社員の声

技術系社員

技術部 設計一課
大竹さん

部署の主な役割と業務内容
設計一課は、主に受注案件および引合い案件の設計や製作図の作成を行っています。
その中で私は、お客様より発注頂いた製品の3Dデータについて、構造や加工を行う際の問題を製作図作成前にチェックし、問題がある際は、お客様へ確認を行う業務に携わっています。
これらの作業を行うことで、後工程の作業者がスムーズに業務を進めることが出来ます。

今後の展望

入社して3年目となりますが、今、三協製品の3Dデータやお客様から支給頂いた3Dデータに多く触れる業務をしています。
徐々にですが、何の製品があるのか、また、製品をどのように使用しているのかを理解している段階です。
三協製品の構造や特徴について、まだまだ、知識や理解が必要なところがあり、お客様から製品のことについて質問された際に諸先輩方のお力を借りることが多々あります。
なので、これから製品の製作工程や製品の構造など、一つ一つを理解して、一人前の対応ができるようになりたいです。
また、金型設計についても学んでみたいと考えております。

苦労話や面白さ・やりがい

【苦労話】
他部署の方やお客様に物事を伝える際に、上手く伝えられなかったり、考えていることと違う風に伝わってしまうことが多く、社会人になって改めて、人に伝えることの難しさを感じています。
【面白さ・やりがい】
入社してまだまだ日が浅いですが、責任のある仕事をさせていただいております。
責任を感じると同時に、やりがいもとてもあります。
量の多い業務を指摘・クレーム0で終わらせたときや図面を描いたものが実際にものとして出来上がったときは、大きな達成感があります。

三協オイルレス工業はどんな会社?

あたたかい方々が多い。
何かあっても、聞きやすい、相談しやすいと思います。

1日のスケジュール

 8:30 今後予定の受注の確認、1日の業務確認、メールチェック
 9:00 お客様から受注頂いた内容に間違いがないか確認
10:30 お客様から支給頂いたデータを、後工程の作業者に分かりやすくする為、
三協仕様の3Dデータに変更
14:00 製品の構造に漏れやデータにアンマッチがないか自己チェック
16:00 後工程の作業者へ資料作成
ページの先頭へ