社員の声

営業系社員

国際営業部 国際営業三課
桑原さん (SANKYO OILLESS Industry GmbH出向中)

部署の主な役割と業務内容
現地法人、代理店からくる見積や、受注処理、出荷業務を行います。 技術的な問合せを受けることもあるので、そういう場合は技術部と連携し現地の営業員をサポートします。
国際営業三課はヨーロッパ地域担当なので、英語でやりとりを行います。

今後の展望

これから1年間ドイツへ駐在する機会をいただきました。
文化の違いからメールや電話のやりとりだけでは、コミュニケーションがうまくいかないこともあるので、私が三協ドイツに行ったら、ドイツの人も日本の人も仕事がやりやすくなるように懸け橋となれたらいいなと思っています。
また、普段日本で仕事をしているとお客様に直接お会いする機会が少ないので、客先を訪問できることを楽しみにしています。

苦労話や面白さ・やりがい

技術的な質問が来ることも多いですが、専門的な質問が英語で来るので内容がすぐに理解できないこともあり、苦労しています。そういう時は先輩方や技術部の方が丁寧に教えてくださいますが、私の理解不足から回答に時間がかかってしまうことがあり、反省することも。
しかし私たちの回答によりお客様の問題が解決したときは嬉しく、もっと頑張ろうという気持ちになります。

三協オイルレス工業はどんな会社?

質問しやすい雰囲気があり、やさしく面倒見がいい人が多い会社だと思います。
部署が違ったとしても、困っていると手を差し伸べてくれ、とても感謝しています。

1日のスケジュール

 8:30 朝礼・メールチェック
 9:00 出荷の確認
10:00 受注入力・見積もり作成。お客様からの問合せに対応。
12:00 お昼休憩
13:00 引き続き受注入力・見積もり作成。お客様からの問合せに対応。
14:00 課内会議
15:00 納期の確認・調整、出荷準備等。
16:00 三協ドイツとメールや電話でのやりとり
17:30 時差の関係で、定時後もドイツと連絡をとるときもあります。
ページの先頭へ